CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SEARCH THIS SITE
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    久しぶりの現場手元はカーポート
    0

      どうも〜、カワコーのばたさんです。
       

      今日は久しぶりに現場の手元に行ってきました。
      エクステリア職人さんの手元で、今日の現場はカーポート。

       

      既設カーポートを利用して、敷地いっぱいまで屋根材を拡張するのがミッションです。
      新たに柱を3本立て、桁も延長し、折板屋根を新部材に取り付けていきます。

       

      既存の桁に新規の桁部材をつなぎ合わせるのは、職人さんがあらかじめ加工して、
      うまくはめ込めるようになっていました。
      ちょうどにはまっていたので、職人さんの加工力に驚き…笑。

       

      自分の手元ですが、前半だけでOKという話になりました。
      桁上げ、折板上げが終わり、サイドパネルの部材を取り付けるところまでお手伝いさせていただきました。

       

      その後は、職人さんと一緒にランチへ行き、自分は事務所に戻ってきました。

      色々と親身になって面倒を見てもらっている職人さんなので、本当にありがたいと思ってます。

      さぁ、戻って事務作業をやろう…。

       

      | 現場手元 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
      新入社員さんと一緒に現場手元
      0

        どうも〜、カワコーのばたさんです。
         

        実は、カワコーに先週から新たなスタッフが加入しています。
        工事担当のメンバーが1名増えたのです。

         

        2月下旬ごろから面接やらがあり、先週の月曜日から出社しています。


        同じ業界の経験者ということで、カワコーとしては即戦力として期待大です。

         

        とても誠実で真面目そうな方なので、少しずつ慣れていってくれたらと思います。

         

        さて、そんな新入社員さんと今日は同行させてもらいました。
        カーポートの現場の手元を一緒にしてきたわけです。

         

        内容はカーポートの桁上げです。長い桁ですので、それをあげる際に人手が必要だということです。

         

        これまで、新入社員さんとはあまり絡むことはなかったのですが、現場までの道中で話をさせてもらって少し距離を縮めることができました。

         

        新しい環境で、まだまだ気疲れが多いかと思いますが、ゆっくりと自分の居場所を作っていってほしいです。

         

        | 現場手元 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
        昼過ぎまで現場手元、現場が新鮮
        0

          どうも〜、カワコーのばたさんです。
           

          今日は入った現場ですが、普段なら中々入ることができない現場でした。
          というのは普段なら入場制限がかけられているためです。

           

          工事内容は施設内の老朽化したフロントドアの取替工事です。

          特殊な施設なので、工事の前には、安全講習も行われました。

           

          工事は午前を名いっぱい使って何とか終了。

          トラックと現場が少し離れていて、物の運搬が個人的に大変でした。

           

          その後、手元でついた職人さんと駐車場でお昼をとって、その後次の現場へ行き、サポートをして事務所に戻ってきました。

           

          外作業、天気が良い時はそれなりにリフレッシュできるので、スッキリしました。
          さて、後半は自分の業務に戻りひたすら事務作業をこなしてまいります。

           

          | 現場手元 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
          久々の現場手元は新築現場への網戸建込
          0

            どうも〜、カワコーのばたさんです。

            最近は現場手元の機会も少なくなってきましたが、今日久しぶりに午後から1件手元で現場に出てきました。

            内容は、新築現場への網戸の建込です。


            網戸の建込は、クリーニングを終えた後の作業となるのですが、現場に行ってみると、クリーニングをやっている最中でした。

            その他、外構の工事をしていたり、エクステリアの工事をしていたり、職人さんらが多くいらっしゃいました。
            また途中からハウスメーカーさんの確認検査も行われていたみたいです。

             

            現場は中々スケジュール通りに進むことが少ないのかもしれません。
            臨機応変に対応していく必要があるのだと思います。

             

            | 現場手元 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
            現場までの往復で体力消耗…
            0

              どうも〜、カワコーのばたさんです。
              今週もはじまりました!


              今回は現場ネタ。

               

              下請けで入った現場ですが、そちらは公的施設のサッシ取替工事でした。
              さほど傷んでいるようなサッシではなかったので取り換える必要性があるのかとはじめは思いましたが、どうやら自分らが担うのは一部の工事で、サッシの他にもオーニングを付けるやら、土間を整備するなど色々とやるみたいです。

               

              こちらから3名が参加して自分らの工事を行ってまいりました。
              自分の役回りは、建材・廃材、工具やらの運搬や掃除などです。

               

              で、大変でした…汗

               

              駐車場から現場まで距離があり、そして足場も悪かったので、荷を持ちながらの往来は大変でした。
              これだけでも一仕事です。


              また久しぶりのフル現場だったので、体力的にもきつかった…汗。

               

              ばたさんは本当に体力がない…苦笑

              とはいえ、予定通り無事に工事が終わり、元請けさんも納得してくださいました。

              | 現場手元 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
              住宅ストック、築年数の条件かぁ…
              0

                どうも〜、カワコーのばたさんです。

                 

                今回は、昨日の午前の現場手元について。
                内窓を10セット設置した工事となります。


                住宅ストックの利用も視野に入れて、施主様に確認をとってもらったのですが…
                残念なが住宅が古く、制度の対象にならないということでした。

                 

                せっかくたくさんの窓を断熱改修成されるのに本当にもったいない限り…。

                以前の住宅エコポイント制度であれば、築年数は条件に入っていなかったため、対象になっていたはずなのに…。

                 

                今回の制度は、色んな意味において厄介です…。

                 

                さて、そんな現場でしたが、工事自体は順調に進みました。
                職人2名と手元1名の3名で行いましたが、2時間ほどで10セットの内窓を設置してしまいました。
                うまく連携が取れた結果、効率よく作業ができたのだと思います。

                 

                作業後には、お客様にお茶をいただき、一服をして現場から引き上げてまいりました。
                住宅ストックは利用できませんでしたが、せめてT-POINTをMADOショップとして付与できるよう手配していきたいと思います。

                | 現場手元 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
                現場入場にあたってKY講習
                0

                  どうも〜、カワコーのばたさんです。


                  今日は、先日の現場での出来事を少しだけ紹介させてもらいます。

                   

                  某ハウスメーカーさんの集合住宅の新築案件で、下請けとして私たちはガラス工事を一部担当させていただきました。
                  これは、自動ドアの袖ガラスの建込工事です。

                   

                  その作業中に、急きょ現場監督さんによるKY講習が実施されました。
                  本来なら朝礼のあとにでも、新規入場業者はこの講習を受けるのかもしれませんだ、自分たちは、他の現場をこなしてからの入場となりましたので、別口での講習となりました。

                   

                  このKY講習の「KY」とは「危険予知」のことをさします。
                  建築現場での工事を未然に防ぐ活動全般のことを指して、最近はどこの現場に行っても「KY活動」という言葉が聞かれるようになりました。

                   

                  自分たちも例外ではなく、工事の際には、安全を第一に考え、極力無理を回避して作業ができるよう細心の注意を払う必要があります。

                   

                  現場では確かに、ふと油断した瞬間にヒヤリとすることも多いです。
                  普段からKYには気を遣い、安全に工事が進むように心がけたいと思います。

                   

                  | 現場手元 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  大きなガラスを6人がかりで建て込む…汗
                  0

                    どうも〜、カワコーのばたさんです。


                    先日の現場でとっても大きなガラスを建て込む作業を行ってきました!

                     

                    新築現場で、事務所?工場?内の明り取りのために大きな開口にて設計がなされたみたいです。

                    建て込む場所は、2階ということもあり、なんとこの工事に6名が出動しました…汗。

                    カワコーから手元も含めて4名、そしてガラス業者からも2名のヘルプを得て、対処しました。

                     

                    このFixのペアガラスは100kgを超える重量です。
                    幅広で場所も取るので、搬入も一苦労。

                     

                    けどやはり一番のネックは、2階の開口部に建て込むために、先ずはこの重い大きなガラスを2階に引き上げる作業に集中力とパワーを要しました。

                    脚立を2台をうまく活用し、それに仮置きした後、下3名、上3名の人力で、何とか2階まで上げました…汗。
                    悪天候の中での作業だったので、よりリスクは高かったものの、何とか無事に工事を終わらすことができて良かったです。

                     

                    それにしても、やっぱりこのレベルの工事は冷や汗ものです…汗。

                     

                    | 現場手元 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    公共施設のエントランスドアハンドル交換
                    0

                      どうも〜、カワコーのばたさんです。


                      ブログをお休みしている間、カワコーのばたさんも色々とありました。
                      そして、現場の人手が足りない時、現場のお手伝いもする(いわゆる手元)機会も増えてきました。

                      手元として現場に出るようになり、自分らが色々な仕事をさせて頂いていることがわかってきました。

                       

                      今回は、その中の一つを紹介します。

                      先日、少しばかり早出して行った現場は、とある駅でした。
                      そちらの待合室等のエントランスドアのハンドルを交換するのが、今回のミッションです。

                       

                      そのハンドルは、さび付いていたり、ぐらついていたり、傷が入っていたり、塗膜が剥げていたり…
                      ということで、全体的に老朽化が進んでいるということで、交換しようということになったみたいです。

                       

                      ふたりで工事を行ってまいりましたが、現場では実際にやってみないとわからないことも多いため、発電機等も一緒に用意して現場入りしました。荷物にはなりますが、何が起こるかわからないので、準備・段取りは必要なのです。

                       

                      元請けの現場監督が見守る中、作業をスタート。
                      懸念していた古いハンドルも思いの外簡単に外れてくれて、作業は順調に進みました。

                       

                      今回、ハンドルのデザインも変わったのですが、やはり取り換えた後の方がスッキリしてよいなと思いました。
                      また、トラブルもなく工事が完了してホッと安堵です。

                       

                      | 現場手元 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      << | 2/2PAGES |