CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SEARCH THIS SITE
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
<< YKK AP◆考えてみませんか?災害に強い家って何だろう?? | main | YKK AP◆PRODUCTS PARK 2020(WEB展示会)START! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    YKK AP◆すでに暑い…夏リフォームどうでしょう?
    0

      どうもです、カワコーのばたさんです。
      今日は「夏リフォーム」についての話題です。


      YKK APのHPのコンテンツの一つとして現在「夏リフォームのすすめ」というものがあります。
      今回はこれをもとに話を進めさせていただこうと思います。
       

      YKK AP◆すでに暑い…夏リフォームどうでしょう?

      「夏リフォームのすすめ」というコンテンツは、YKK APが“夏を涼しく快適に過ごすためのリフォーム提案”を取りまとめたものとなります。
      これからますます夏らしいシーズンに入っていきますので、住まいを少しでも快適にできるよう、夏リフォームを検討なさってもよいのではないでしょうか。


      部屋の暑さ、こもる湿気、かさむ冷房費…。
      夏だからしょうがないと思いがちですが、思い切って夏リフォームを行うことで、これまでの悩みから解放されたり、軽減したりするかもしれません。


      YKK APさんのコンテンツでは、夏シーズンの悩みの種として、4つのポイントに分けて紹介されています。

       

      • 【1】風通しのいい家にしたい!
      • 【2】部屋の暑さをなんとかしたい!
      • 【3】外でも涼しくくつろぎたい!
      • 【4】雨の時期でも快適にしたい!


      【1】といえば、現在再注目されている換気に関わる内容とも言えます。
      住まいに風が通ることは、住んでいる人にも家自体にもよいことがあるので、可能な限り住まいの通風について取り入れていきたいところです。
      通風リフォームのポイントとして、「風向きを変える窓へ」「Fix窓から開く窓へ」「通風量の多い網戸へ」「通風対応雨戸へ」など色々な方法があります。


      【2】冷房をかけているにもかかわらず、温度が下がらない部屋というのは辛いものです。電気代という面からしても頭を悩ませます。
      これは冷房の効果能力よりも、外気温による温度上昇が勝っているためにおこる現象です。
      侵入する熱の多くは、窓から入り込んでしまいます(74%というデータがあります)。
      そこで、窓などの開口部を工夫することで、外気温の影響を緩和させることが有効かと思われます。
      太陽の熱をカットするリフォームポイントとして、「シェードをつける」「オーニングをつける」「グリーカーテンをつくる」「スリットシャッターをつける」などの方法があります。


      【3】は住まいのお庭の有効活用に関することです。コロナ禍の外出規制の中でガーデニング需要が高まりを見せています。
      自宅の庭先でくつろぐ休日にあこがれた方も多いのではないでしょうか。エクステリア商材を上手く活用して夏でも快適な庭空間を手にしませんか。
      夏場ということで、屋根有りの商材がおすすめとなります。テラス屋根、カーポートなど日射熱やUVカットができるアイテムであなた好みのテイストで演出されるとよいかと思います。


      【4】こちらは梅雨シーズンの今、特に悩みの種となっている内容かもしれません。
      室外で洗濯物を干すことができないので、部屋干しで不快…
      また、集中豪雨で安心して自宅で過ごせない…
      そんな悩みに対して、バルコニー囲いやテラス屋根での洗濯干し場の確保、窓シャッターによる窓開口部の堅牢性の確保で対応が可能です。


      今回はさらりと夏リフォームについてみただけですけど、また機会を改めてより突っ込んで商品紹介等も含めてやってみるのもよいかもしれませんね。
      それでは今日はここまでとします。ありがとうございました。

      | 住宅業界情報 | 19:00 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 19:00 | - | - |
        コメント
        コメントする