CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SEARCH THIS SITE
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
<< 連休案内:今年のGW休暇は暦通り! | main | au Pay◆一応の決済環境は整いました!(5%還元はまだです…汗) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    マイナンバーカードの発行手続きをやってみました
    0

      どうもです、カワコーのばたさんです。
      今日は「マイナポイント事業」についての話題です。

       

      今のところの考えとして、マイナポイント事業の環境を当店でも整えたいと思っております。
      そういった背景がございますので、マイナポイント事業にかかわることもこちらのブログで紹介していきたいと思います。

       

      マイナンバーカードの発行手続きをやってみました

      マイナポイント事業は、予定通り遂行されるとなると今年9月より取得が可能となる、「キャッシュレス・ポイント還元事業」に次ぐ、ポイント事業ということになります。このマイナポイント事業は、マイナンバーカードの取得が大前提となっておりますので、制度を理解するうえでも、個人的にマイナンバーカードを、これを機に発行しようと思いました。

       

      すでに、ネット経由によるマイナンバーカード発行手続きは終え、現在、自治体からの返答待ちといったところです。
      無事にカードが発行されましたら、次の固定として「マイキーID」の取得等を行っていきたいと思っています。

       

      さて、マイナポイント事業自体は、個人的にはそれほど魅力的な内容であるとは思ってはいません
      キャッシュレスでチャージまたはお買い物をすると、マイナポイントとして「25%」もの還元を受けられると謳ってはいますが、期間を通しての一人頭の上限が5,000円分ということですので、特典内容としては「キャッシュレス・ポイント還元事業」に見劣りします。
      よって、今回の事業は、国の都合がより反映された内容と言ってよいのかもしれません。
      国はとにかくマイナンバーカードを普及させて、国民の資産状況の把握をしたいでしょうし…。

       

      ちょっと脱線しましたね、戻しましょう。

       

      すでにマイナンバーカードを持っている方にとってみれば、それほど負担を強いられることなく、上限5千円分がもらえるとなると利用しないのはもったいないです。2万円の電子的な商品券を買って、2.5万円分の買い物ができると思えば、利用した方が断然お得だからです。

       

      ただ、昨今のCOVID-19(新型コロナ)の影響を考慮すると、この事業が予定通り進むかも含めて怪しくなってくるかもしれません。
      景気のカンフル剤としての効果をより高め、特典内容を大幅にバージョンアップしてくれればうれしいことだと思いますが、COVID-19(新型コロナ)の影響が長引けば、開始時期等の見直しも入るかもしれません。
      とにかくCOVID-19(新型コロナ)によるパンデミック、緊急事態宣言、景気減退、失業率の増加…などなど、今後も見通しがつかない状況が長引くとなると、政治力に頼らざるを得ない状況がますます強くなってきますので、政策は緊急度が高いものが優先されるべきかと思います。

       

      …というか、自分たちの規模感であれば、景気の煽りを大いに受けて、いとも簡単に吹き飛んでしまう可能性もありますので、見通しがつかない状況と言えど、自分らができることから手を付けていき、最大限の事業努力を行っていきたいと思います。
      その結果、淘汰されるのであれば、もう「すみませんでした」という他ないいです…。

       

      今回は完全に内容が雑談化してしまいました…。
      どうも、どうも…汗。

       

      それでは今日はここまでとします。ありがとうございました。

      | その他 | 19:00 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 19:00 | - | - |
        コメント
        コメントする