CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SEARCH THIS SITE
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
<< MADOショップ◆10周年ありがとうキャンペーン 第1弾のご紹介 | main | au Pay◆新たなキャッシュレス環境として「au Pay」を導入しようかと… >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    ばたさん日記◆20/04/15/水 石川県も「緊急事態宣言」です…
    0

      どうもです、カワコーのばたさんです。
      今日は「雑談タイム」です。

       

      COVID-19(新型コロナ)の猛威が止まりません…。
      クラスターが確認され3桁の感染者となった石川県も、4/13に独自の「緊急事態宣言」が発表される事態に発展しました。
      これを受けて、業界によっては、強制ではないものの営業自粛を判断される事業者も増えてきました。

       

      ばたさん日記◆20/04/15/水 石川県も「緊急事態宣言」です…

      直接的な影響をこれまで受けてこなかった当社の事業も、ここ最近に入って、ぽつぽつと明らかな影響を感じる状況になってまいりました。
      COVID-19(新型コロナ)の影響をきっかけとした、業務のキャンセルも出てきたわけです。
      このような事態に発展してしまった以上、業務をキャンセルされるのは致し方ないことだとも思います。
      とはいえ、安易に事業を自粛することもままならない事態ですので、感染予防を徹底して、自分たちのできることを淡々と行っていくことに徹したいと思います。

       

      3/11のパンデミック宣言がなされたことを契機にして、現場等ではマスクの着用義務や石鹸による手洗い等の徹底は、関係会社の指導もあり行ってまいりました。
      感染者が増えている中ですので、このような予防対策はこれまで以上に意識を高めて取り組み、「感染しない、感染させない、無理をしない」を徹底したいと思います。

       

      本社が提供するサービスは、現場に出て初めて成り立つ事業となりますので、テレワーク勤務といった事業の展開は難しいです。
      ですので、自分たちができる対策は、アナログ的な感染予防に徹することになります。
      除菌対策、3密空間の回避、免疫力の保持(健康管理)などがそれにあたります。

       

      このような対策を行っても、なお感染者が身近な人材で発生した場合は、現状における社会的責任を優先する選択を行い、影響を最小限にとどめるよう努めたいと思います。

      現状において、今後の見通しや対策が十分であるとはいえませんが、とりあえずの現状の思いを列挙させていただこうと思います。

       

      ◆COVID-19に対する現状の当社の意思

      • 石川県として緊急事態宣言が発表されたが、強制的な自粛要請がない、近隣者に感染者が発生しない限り、事業を行う
      • 感染予防対策を怠らず、徹底し、「感染しない、感染させない、無理をしない」を行動指針とする
      • 風評被害としての業務キャンセルは仕方がない
      • 近隣者で感染者が出た場合、社会的責任を優先する
      • 情報収集を行い、不測の事態に可能な限り柔軟に対応する


      それでは今日はここまでとします。ありがとうございました。

      | 雑談 | 19:00 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 19:00 | - | - |
        コメント
        コメントする