CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SEARCH THIS SITE
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
<< 色んなメディアに手を出したわけ…自信をもって言えること | main | 次世代住宅ポイント◆今日で終了です。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    PayPay◆基本特典の見直し…、「1.5%→0.5%」に落ちた…汗
    0

      どうもです、カワコーのばたさんです。
      今日は「PayPay」についての話題です。

       

      2020年2月28日のPayPayのプレスリリースにて「まちかどペイペイ 第3弾」が告知されました。
      その内容の中でやや気になることが記載されていましたので、今回はその点について取り上げたいと思います。

       

      [PayPay] 4月から始まる「まちかどペイペイ 第3弾」と新しい利用特典について - プレスリリース

      PayPay◆基本特典の見直し…、「1.5%→0.5%」に落ちた…汗

      プレスリリースでの目に留まったのは、基本特典の見直しに触れられていた点です。
      4月より始まる「まちかどペイペイ 第3弾」と同じタイミングで、この見直しされた基本特典での運用が開始されます。

       

      ここでいう基本特典とは、店頭で「PayPay残高払い」などで決済した際にPayPay利用特典として「1.5%」付与された内容のことです。この還元率の見直しが入り、基本還元が「1.5%」から「0.5%」へ引き下げられるのです。
      新しい基準では利用状況に応じて一応「1.5%」まで引き上げられるケースもあるのですが、PayPayのヘヴィユーザーでなければ、これまで通りの基準の還元率を受けられる方は限られてくることだと思われます。
      なお、1回の決済における付与上限の変更はなく、7,500円相当がマックスです。

       

      [PayPay] PayPay決済で最大1.5%戻ってくる!

      [PayPay] 利用特典について


      この基本特典の見直しをどう捉えるかは人によってそれぞれだと思います。

      個人的には、正直なところ、いきなり大きく下げたなという印象を受けました(三分の一ですのでね…)。


      もしかするとその分その他のキャンペーン等で補強する考えがあるのかもしれませんが、数あるキャッシュレス決済サービスの還元率が1%(クレジットカードなどの場合)となっている中で、0.5%となると、優位性が見出すのが難しいといえるかもしれません。
      ただ、現在主流の大手のPayサービスの基本還元率が「0.5%」となっているので、これに足並みを合わせたというのが実際なのかもしれません。

       

      キャッシュレス決済の普及に伴い、その他の決済サービスにおける還元率も見直しが入るのかもしれませんが、税金等で遠慮なく実質的な値上げが決行されていますので消費者には“世知辛い”と思えてくるのも一理あるかと思います。

       

      とはいえ、現金が介在しない決済の利便性は、十分に経験されているかとも思いますので、還元率がどうこうということよりも、実質的な利便性でもってサービスが定着していくのが実際なのかもしれません。
      個人としても、最近現金を触る機会が圧倒的に減っていますし、そのうち現金払いが珍しいという世の中になっていくのかもしれませんね。


      それでは今日はここまでとします。ありがとうございました。

      | キャンペーン・イベント | 19:00 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 19:00 | - | - |
        コメント
        コメントする