CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SEARCH THIS SITE
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
<< お得◆当店オシの特典4重が3月末で終わります… | main | イナバ物置◆アルシアキャンペーンのご紹介 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    PayPay◆まちかどペイペイ第3弾が発表
    0

      どうもです、カワコーのばたさんです。
      今日は「PayPay」についての話題です。

       

      PayPayのキャンペーンはたくさんありますが、全体向けのキャンペーンと言えば「まちかどペイペイ」になるかと思います。
      これは国策である「キャッシュレス消費者還元事業」と絡めて、キャッシュレス環境の普及促進を図るためのキャンペーンだといえると思います。

       

      現在延長された「まちかどペイペイ 第2弾」が走っていますが、4月からは「第3弾」へ切り替わります(第2弾は3月いっぱいで終了です)。
      そこで今回は「まちかどペイペイ 第3弾」についてみていきたいと思います。
       

      PayPay◆まちかどペイペイ第3弾が発表

      4月から始まるまちかどペイペイ「第3弾」は、ぱっと見をすると「第1弾」に戻ったのかなと思えるかもしれません。
      消費者還元事業から「5%」、そしてPayPayから「5%」付与されるというビジュアルが飛び込んできますので、そう感じられる方が多いかと思います。併せて「10%」の還元を受けられるのは魅力的だと映ります。

       

      ただ、詳しく内容を確認してみると、注意事項がたくさん見えてきます…

       

      自分がポイントだと思ったところをピックアップしていきますので、参考にしてみて下さい。
      なお詳しくはキャンペーンページの内容をご確認くださいませ。

       

      <今回のキャンペーンのポイント>

      • 【01】1回の決済における上限は「250円」相当である
      • 【02】対象となる支払い方法は「PayPay残高」のみである
      • 【03】回を重ねるごとにシビアになっている…
      • 【04】4月からは基本特典も見直しへ…

       

      では、自分なりの視点で解説を試みたいと思います。

       

      【01】1回の決済における上限は「250円」相当である
      消費者還元分で「5%」、PayPayから「5%」で、「合計最大10%戻ってくる!」とありますが、付与上限にお気を付けください。
      1回における付与上限は「250円」相当となっています。また、月間における付与上限も「2,500円」相当までとなっています。
      これは第1弾と比較するとそれぞれ「1/4」、「1/10」の特典設定となっています。

       

      5%で250円分の還元と言えば、決済額は5千円で上限に達することになります。つまり5千円以上の決済になれば、実質還元率は目減りするということになります。というわけで、5千円以下の少額決済であれば、キャンペーンの特典をめいっぱい受けられますが、それ以上の決済額になると、思いのほか還元額が少ないという印象を受けるかもしれません。

       

       

      【02】対象となる支払い方法は「PayPay残高」のみである
      これまでのキャンペーンであれば、PayPay分の特典を得る際の決済方法は、「PayPay残高払い」か「ヤフーカードと紐づけられたクレジットカード払い」であれば対象となりえていました。それが今回は「PayPay残高払い」のみに限定されることに変更されました。

      なお、ヤフーカード(クレジットカード)よりPayPay残高へチャージが可能ですが、そうやってチャージしたPayPay残高での支払いであれば、今回のキャンペーンの対象となりえます。

       

       

      【03】回を重ねるごとにシビアになっている…
      今回で3弾目となっていますが、特典内容は回を重ねるごとにシビアになっていると言わざるを得ないと思います。
      ある程度の普及がなされたという認識があるのかもしれません。とはいえ、キャッシュレスで支払うだけで、メリットが受けられるのであれば、特典の縮小化も仕方がないのかもしれませんね。

       

      シビアになっているという根拠は、それぞれのキャンペーン内容や条件を見てみると分かってきます。
      第一弾は、キャッシュレス還元事業分で5%、それにPayPayより5%上乗せで、最大合計10%の還元を受けられるというものですが、この際のPayPay分の1回の還元上限は「千円分」でした。
      第二弾は、キャッシュレス還元事業分で5%、それに20分の1の確率で最大千円分の還元を受けられるというものでした。第1弾は確率の問題などありませんでしたので、特典にありつけられる人が絞られることになりました。
      そして今回の第三弾は、内容こそ第一弾を踏襲していますが、1回の決済における還元上限は250円です。第一弾に比べると1/4の特典内容にやせ細ってしまいました…

       

       

      【04】4月からは基本特典も見直しへ…
      こちらに関しては、本キャンペーンには直接関連することではないかもしれませんが、4月より基本特典も見直しが入るらしいです。これに関しては、また別記事で紹介させてもらいたいと思います。ちなみに、当店にとってみれば、この基本特典の見直しが一番お客様にとってシビアな内容になるのかなと思っています。


      [PayPay] 4月から始まる「まちかどペイペイ 第3弾」と新しい利用特典について - プレスリリース

      [PayPay] キャンペーン まちかどペイペイ 第3弾(2020.4.1 〜 2020.4.30)

      [PayPay] キャンペーン まちかどペイペイ 第2弾(2019.12.1 〜 2020.3.31)

      [PayPay] キャンペーン まちかどペイペイ 第1弾(2019.10.1 〜 2019.11.30)

       

      それでは今日はここまでとします。ありがとうございました。

      | キャンペーン・イベント | 19:00 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 19:00 | - | - |
        コメント
        コメントする