CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SEARCH THIS SITE
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
<< 大手得意先の誘導でEDIシステムを導入するかもです | main | LIXIL施工研修会でDanサイディングに触れました(20/2/5) >>
次世代住宅ポイント◆商品交換カタログの2巻目が発表されました!
0

    どうもです、カワコーのばたさんです。
    今日は「次世代住宅ポイント」についての話題です。

     

    2月3日に次世代住宅ポンとの公式サイトにて、交換商品カタログの第2巻が発表されました。
    PDFデータとして閲覧も可能となっております。
    必要時には下記をのリンクよりダウンロードするなりして活用ください。

     

    [次世代住宅ポイント] 交換商品カタログ(第2巻):PDF直リンク

    [次世代住宅ポイント] ポイント交換カタログ ダウンロードページ

     

    次世代住宅ポイント◆商品交換カタログの2巻目が発表されました!

    さて、今回の交換商品カタログは第2巻となっておりますが、今後新たな号が発表されるかは不明です。
    個人的にはおそらくもう出ない、出たとしてもあと1巻ということだと思っています。

     

    というのは、交換商品は申請して認可を受けた商品しか交換対象商品とは扱われず、その登録期限は、3月末までとなっております。そして、基本的にポイントが発行される工事の対象期間の締切も3月末までとなっております。さらには、商品を交換できる期限は6月末までとなっています。
    期間的にシビアになりつつあるので、よっぽど交換ニーズを掻き立てる商品でなければ、新たに商品の登録手続きを行うケースは限定的だと思われます。

     

    また、冊子版のカタログは、印刷や配送の工程が入ることにより、実際に手にするまでに相当なタイムラグが発生します。実際、今回の第2巻に記載されるデータは、2019年11月30末までに登録された交換商品をもとに作られているということなので、発表までに少なくとも丸2か月間を要しています。
    このようなことから、第3巻が今後発表されるかは、微妙だと思えてきます。

     

    さて、この交換商品カタログですが、活用されている方は限定的かもしれません。
    実際のところ、第1巻も含めて、冊子版のこのカタログを目にしたことはないです。
    (どこにあるのだろう…?)

     

    このカタログを手にした方は、ポイント交換申請書が付録としてついているので、切り取って活用いただけるものとなっています。
    ただ、ネットを活用できる環境がある方には、オンラインでの商品の検討や交換申請を行うことをお勧めいたします。


    なぜなら、カタログは字面だけの商品紹介となっていますので、実際の商品のイメージがつかみにくいです。ネット上であれば、商品写真やその他の詳細情報も記載されていますので、より具体的に商品比較や検討ができるかと思います。

     

    [次世代住宅ポイント] 交換商品を探す

    [次世代住宅ポイント] ログイン画面…オンラインで商品交換手続きもできます!

     

    それでは最後に、注意事項を一点。
    先に軽く触れましたが、発行されたポイントは、期限が設けられています。


    その期限とは「2020年(令和2年)6月30日」です。


    この日までに商品交換申請を終えていないと、保有しているポイントは消滅し、活用できなくなってしまいます
    よって、くれぐれも交換期限を忘れることなく、せっかく得たポイントを有効活用なさってください。


    それでは今日はここまでとします。ありがとうございました。

    | 住宅業界情報 | 19:00 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 19:00 | - | - |
      コメント
      コメントする