CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SEARCH THIS SITE
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
<< 次世代住宅ポイント◆昨年の関連案件実績の振返り(カワコーの場合) | main | PayPay◆まちかどペイペイ第2弾が延長されましたよ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    ばたさん日記◆ばたさん日記◆20/01/15/水 「左義長」
    0

      どうもです、カワコーのばたさんです。
      今日は「ばたさん日記」です。つまるところ、単なる雑談です。

       

      今回は左義長に行ってきたというお話です。
      1月15日(水)、朝礼を終えてから、近くの神社である野間神社へ社長と一緒に赴きました。

       

      このような広報活動を行い始めてから、日々が「ネタ探し」であるわけです…苦笑。
      また、やはり今年はしっかりと神様に会社として挨拶したいと思いました。

       

      それはやはり現在の本業のありようが心配であるからに他ならないからです。
      自分らでできることを精一杯やるのは当然なのですが、昨今の閑散期を受けて、神様にご報告と商売繁盛を祈願しに行きたいと心から思ったわけです。

       

      “今年も無事に事業を継続できますように…”

       


      さて、火の力は人に温かさを感じさせてくれます。
      左義長という火祭りの灯りに身を寄せながらそんなことを思いました。
      正月飾りをくべながら、「温もり」と「恐怖」と「恍惚」が入り混じり、しばしの間ほうけていたかと思います。

       

      冬空の中、火の力は偉大で、温もりを感じさせてくれます。一方でその灯りに近寄りすぎると身を滅ぼす結果となってしまいます。
      その飴と鞭の両方を併せ持つ「火」を目の当たりにして、コントロールの大切さを思ったりもしましたっけ…。

       

      畏敬の念をもって向き合うことで、緊張感の中で関係が育まれるのだと思います。
      その緊張感のバランスを欠くと、手に負えない状況になってしまうものかと思います。

       

      ビジネスもまた「火」と同じかもしれません。
      油断すると火傷しちゃうことだってあるわけです。
      だからこそ、この絶妙な関係性の維持を畏敬の念を忘れず向き合いたいものです。

       

      火は妖艶な美しさを秘めていて、リラクゼーション効果もあると聞きます。
      だからこそ瞳に捉えると恍惚な世界へいざなわれるわけですね。
      火って本当に魅力的ですね…。

       

      それでは今日はここまでとします。ありがとうございました。

      | 雑談 | 19:00 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 19:00 | - | - |
        コメント
        コメントする