CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SEARCH THIS SITE
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
<< 次世代住宅ポイント◆事務局が現地調査をするらしい | main | 次世代住宅ポイント◆昨年の関連案件実績の振返り(カワコーの場合) >>
ばたさん日記◆20/01/10/金 「鏡開きぜんざい」
0

    どうもです、カワコーのばたさんです。
    今日は「ばたさん日記」です。つまるところ、単なる雑談です。

     

    年が明け、仕事始めとなった週の週末、弊社では一日早い「鏡開き」となり、スタッフにはぜんざいが振る舞われました。
    一応恒例の社内行事となっていますが、社長夫人が用意してくれるからこそできる行事です。
     

    ぜんざいはちょうどよい塩梅で、自分の口に合い、とてもおいしかったです。
    おかわりもして、お餅は合計3つ食したことになるのかな。
    そして、多種多様な漬物も用意してありましたが、これもまたよいアクセントとなり箸が進みました。
    お腹が満たされ、そして心も満たされた気がしますね…、たぶん。
    ご馳走様でした!

     

    さて、ちなみに鏡開きとは言ってはいるものの、正月に飾った餅を割ってぜんざい用にするということはなく、正月飾りの餅は「砂糖」です!
    よって、ぜんざいの中の甘味成分は正月飾りのものを使用しているというわけです(たぶん)。
    まぁ、どうでもよいことですが、リアル生活でなかなか鏡餅を見る機会がなくなったなぁ…とただ思っただけであります…。

     

     

    それにしても、この社内行事の鏡開きぜんざいはいつまで続くのでしょうか…。
    おそらくそれほど長く続くことではないことだと思います。

     

    時は止まらない。
    最近己の老化を感じることが多いですが、周囲の人もまた同じような時を刻んでいるわけです。

     

    体感時間は、年を追うごとに短くなるといいます。
    あらゆる情報に対して新鮮味を覚えなくなるからこそ、同じような時の流れとなり、それが体感的には「短い」と感じさせるというようなことをどこかで見聞きしたことがあります。
    ということは、歳を取ったとしても、日々あらゆるアンテナを張り、常にチャレンジを行えば、そのような時の流れを感じなくなるのかもしれません。
    年配の方でも、限りなく若い人はたくさんおられますよね。そのような方の生き方を参考にしつつ、メリハリある生活を送れたらと思いました。

     

    それでは今日はここまでとします。ありがとうございました。

    | 雑談 | 19:00 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 19:00 | - | - |
      コメント
      コメントする