CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SEARCH THIS SITE
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
<< PayPay◆「PayPay残高決済でおトク」、当店で1.5%分付与されますよ | main | 次世代住宅ポイント◆対象製品は採用地域によって対象外ともなりうるらしい… >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    PayPay◆決済できない!?利用上限を確認してみて下さい!
    0

      どうもです、カワコーのばたさんです。
      今日は「PayPay」についての話題です。

       

      PayPayを消費者還元事業の開始タイミングに合わせて、使い始めたユーザーさんも多いかと思います。
      消費者還元事業スタートからすでに2か月以上経過しましたが、Pay決済などのキャッシュレス決済に慣れてきたというユーザーさんも多くなってきたのではないでしょうか。

      ただ、普段ができている決済でも、決済できないという事象は出てくるかもしれないのも事実です。


      なお、そもそもサーバーが落ちているや、電波障害が起きているなどの状況には、エンドユーザーはなすすべがないです…。その際には、とにかく早く復旧することを祈ることになります。

       

      PayPay決済において発生しうる決済のトラブルは、利用上限金額に達して決済ができないといったことだと思います。


      PayPayの決済は、前払い方式のプリペイド的な利用方法になる「PayPay残高払い」と、後払い方式の「クレジットカード払い」の2種類があります。そしてそれぞれには、決済上限額が定められています。

      (クレジットカード払いには、さらに3区分に分けられ、利用上限額が決められています)
      細かくは該当ページを参照してもらいたいですが、これらの上限金額に達することで決済が下りないというケースがあるということを覚えておいて損はないです。
      → ご利用上限金額について - PayPay よくあるご質問

       

      特に注意が必要なのは、クレジットカードと紐づけて行うPayPay決済です。
      こちらはクレジットカードの設定やユーザーの区分によって、利用額が3区分に分かれます

       

      一番利用制限がかかるのが、「本人認証設定が済んでいないクレジットカード」です。
      この場合、1日、および1か月に利用できる上限が「5千円」までとなっています。

       

      次に利用限度がかかるのは、「本人認証設定が済んだクレジットカード」になります。
      この場合、1日の利用上限が2万円、1か月の累計利用料が「5万円」まで引き上げられます。

       

      そしてMaxで利用できるのが、「ユーザーの青バッチ認定+本人認証設定済みのクレジットカード」となります。
      この場合、1日の利用上限、および1か月の累計利用上限は「25万円」まで引き上げられることになります。
      なおここで出てくる「ユーザーの青バッチ認定」は、PayPayの未公開の独自基準により認定されるもので、青バッチの有無はやってみないと分からないです…。

       

      さて、ここで出てくる本人認証設定ですが、これは別名「3Dセキュア」とも呼ばれているサービスです。
      事前にカード会社に登録したパスワードなどを入力することで本人認証を行い、他人による「なりすまし」などの不正利用を防ぐ仕組みとなっています。
      クレジットカードのセキュリティーを向上させるためにも、ぜひとも設定を行うことをお勧めします。
      → 本人認証サービス(3Dセキュア)を利用する - PayPay


      ここまでPayPayのクレジットカード払いに関して紹介してきましたが、利用上限を更に引き上げたいという場合には、チャージ方式の「PayPay残高払い」の一択になります。
      そして、個人的にはこちらを推奨します。
      というのは、こちらの決済方式がPayPay決済の特典も含めて、一番メリットが大きくなるためです。
      PayPay残高払いによる利用上限金額は、1日50万円で、月間累計は200万円となっています。
      ここまでくると、かなり大きな買い物でも対応できる形になります。

       

      よって、結論としては「PayPay残高払い」を選べば利用上限設定が甘いということになります!

       

       

      それでは今日はここまでとします。ありがとうございました。

      | 報告ごと | 19:00 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 19:00 | - | - |
        コメント
        コメントする